2021年09月22日

【Win95】ラピスの迷宮物語 プレイログ第一回【YUWAKA'S SOFT】★

capture0000000639.png

【 ラピスの迷宮物語 プレイログ第一回 】

妹・ピナの愛鳥・マリーンが、ドワーフのアーシュにさらわれてしまい、アーシュのいるという、物見の塔へ向かうことになった、主人公・ラピスですが…
今日は一階〜二階部分を攻略していこうと思います。

初見プレイではないのですが、前回のプレイはもう18年ぶりくらいになると思います。
…時間の流れって怖いね…。

プレイ日記ですので、話の核心に迫るネタバレも含みます。ネタバレを気にする方は回れ右

ラピスの迷宮物語は、1999年7月度のインターネットコンテストパークでの受賞作品です。
コミックメーカー95で作られているため、現在のPCで動かすのはちょっと難儀するので、このゲームをもっと知ってほしくてプレイログをつけることにしました。
起動の難しさを乗り越えて何とかプレイしてほしいのが本音ですが!!



capture0000000622.png
今日も一日平和に過ごしていたエルフの少年・ラピスですが、その月のきれいな夜、妹のピナがラピスの家までトイレを借りにやってきました。
…なんで自宅のトイレに入らないんだろう…
まあ理由はとにかく、ピナはトイレを済ませた後、ラピスにある手紙を見せてきます。

capture0000000639.png
それはドワーフのアーシュという少女が、ピナのかわいがっている小鳥・マリーンを連れ去った、という内容でした。
ピナの頼みにより、アーシュを助け出すことに決めたラピス君。
…ちょっと妹に甘いと思うぞ。

capture0000000666.png
物見の塔は、ドワーフたちが戦争の時に建てた塔で、中はモンスターが発生し、さらに迷宮のように入り組んでいるといいます。
塔に慣れているドワーフたちは、モンスターに出会うことはないそうですが… 塔に入ったことのないラピスは、戦闘は覚悟しなければならないでしょう。
ラピスは武器にムチを装備し、いくつかのアイテムを持って、塔に挑むのでした…。

まぁこのゲーム、実は戦闘は一切ないモードに切り替えることができるんですけどね。そのモードに切り替えると、通常の探索AVGみたいな雰囲気で遊ぶことができます。画期的だ!!
でも今回は戦闘アリでやります。普通に3DRPGを楽しみたい!

capture0000000692.png
ゲームはオーソドックスな3DRPGに見えますが、ちょっと変わっていて、右上の十字ボタンを押すと、自動的に次に何かドアなどのオブジェクトのある場所や、袋小路、道の分岐点、まで一気に進むようになっています。
自分の足で歩くわけではないため、慣れがないとちょっと難しい。
迷子になりやすいけれど、壁に地図が貼っていあるので、まずはそれを探しましょう。

capture0000000693.png
戦闘はこんな感じで、画面に出ているアイコンをクリックして戦います。
やるぞー!!
でもガンバルンバルンちゃんはめっちゃ弱いので、怖い敵ではないぞ!!
魔法一発で沈みます。つぶれて泣いちゃってるのがお饅頭みたいで可愛い相手です。

capture0000000671.png
部屋に入ったら、女の子が一人きりでいました。
…方向音痴ってやつかな。しかしこんなところで一人でいたら危ないよ。
と思ったら、もう地図を覚えたから大丈夫、と、むしろ管理室まで行こうとしているラピスを心配しつつ去っていきました。
本当に大丈夫かなあ。
ちなみにこの女の子は、ゆわかさんの過去作品に出てきた女の子なのです。詳しくは忘れた。あとサイト(ブログ)みたけど残ってなかったですね…

capture0000000686.png
おっこれはお約束のイベントだ!! 壊せそうな壁!!
そして画面内にあるボタンを押したら、鍵2が降ってきました。どこのカギだろう?
とりあえず爆弾を手に入れたら、ここまで戻ってきたいですね。爆弾、見つかるかな…そして壁の向こうには何があるのかなー?

capture0000000691.png
ちなみにこの階には回復ポイントもあるぞ。
至れり尽くせりだ。
まぁ入り口には「気を付けて管理室まで来てね」って書かれてたくらいだし…こちらを死なせたりするつもりはなさそうかな。

capture0000000689.png
地図を何度か確認していると、地図を覚えることができます。
これで探索がしやすくなったぞ!!
うろうろしていた時はややこしく思えたけど、こうして地図で見ると結構シンプル?

と、満を持して二階へ…

capture0000000699.png
ケチャップ、と呼ばれる種族の子供が迷子になっているのを見つけます。
戦闘能力のないケチャップがこんなところにいたら危険です。
ラピスは彼?をつれていくことに。
無事家族のもとへ返してあげられるでしょうか?

capture0000000708.png
二階の地図も覚えつつ、先に進むと、方位磁石が落ちてきました。
これで探索がより楽になるぞ!!
まさに至れり尽くせり。
…でもなんでドワーフたちは、攻略に必要なアイテムをわざわざ隠したりしたんだろう?w(実は入り口に入ってすぐのところに「便利なアイテムを隠してある」というメッセージが描かれているのですw

capture0000000709.png
売店を発見。
店員さんキャラとかいるのかなと思ったら、自動販売機方式だった。
ここでも回復ができますね。ありがたや。
しかし太鼓の皮って何だろう?w 攻略に必要かもしれないし一応買っておこうかな?
っていうか爆弾も売ってるじゃん! これ買って一階に行けばもしかしたら壁を壊せるかもしれないぞ!
ほかのドーピングアイテムなどは高くて買えませんでした。とほほ。

capture0000000710.png
探索中、袋小路にドアを発見。
小さいドアです。
でも開かないようですね。
ケチャップ族の家なのかもしれないけど… 鍵も合わないようだし、ひとまずここは引き返すしかありません。

capture0000000716.png
と、探索をしていると、人間とエルフで差別心を持った奇妙な仙人と出会います。
…マジで奇妙だ…確かにちょっと魔導っぽさがあるかもこのゲーム。
仙人は、ここで開発したという新種の魔法、その階の始まりになる魔法陣まで戻る呪文「スキップ」を教えてくれました。
おお、ちょっと差別主義者だけど悪い奴じゃなさそうだ!
…しかしこの仙人、マジで何者だったんだろう…? 道を歩いてると唐突に出現するし…w

というわけで簡単に一階に戻れるようになったので、さっそくスキップの呪文を唱えて一階へ戻ります。
そしてヒビの入った壁にボムを使うと…

capture0000000744.png
わあ、こりゃまた景気よく壊れたもんだなあ。
ドキドキしながら先に進みます。セーブは忘れません!
さぁ、何が出てくるかな…

capture0000000749.png
ってまさかの開発者ルームwww
しかも魔導にはまってたってはっきり言っちゃってるしw ふぁいああ!
いろいろヒントも聞き、元来た道を戻りました。
開発者のお部屋があるのは覚えてたけど、こんな序盤で見つかるのは予想外だったw

その場を離れて探索再開。
二階をうろついてみましたが、新しいイベントは起きないようです。
うーん…さっきの開発者のお部屋によれば、二階にもあの女の子がいるみたいなこと言ってたんだけど… …まぁ、グルグルしてても仕方ないし、いったん先に進もう。

capture0000000753.png
魔法陣を使うにはカギが必要です、か。
カギ持ってたしここで使うほかない!
というわけで散会に行けるようになりました。
二階までの探索はここまで。

プレイ日記もいったんここまでで切り上げます。
次回をお待ちください。

ダウンロードはこちらから(Vectorへと飛びます)

*画像はすべてYUWAKA'S SOFT「ラピスの迷宮物語」より

↓クリックするとモチベが上がるので更新頻度とか取り扱いタイトルが増えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ry at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
*申し訳ありませんが、執拗なスパムに対抗するため、コメントに「http://...」及び「https://...」から始まるURLを投稿するのを禁止する設定になっております。最初の「h」を抜くなどして対応していただけるとありがたいです。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188999021

この記事へのトラックバック