2020年10月11日

【Win】そして僕らは世界を壊す【質量欠損】★

capture00001677.jpg

【 そして僕らは世界を壊す 】

過去にひどいトラウマを持つ隆之介、そしてそれを支える梓。
隆之介は子供のころのまま梓へ甘えてくるが、気が付けば隆之介は梓よりもずっと背も伸びて大きくなっていて…

総プレイ時間2時間程度。
周回前提のすこし・ふしぎなノベルゲーム。
やや残酷な描写を含むために、苦手な方は注意。
(*BLゲームではありません)

こちらから無料プレイ可能です(ノベルゲームコレクションへ飛びます)
WindowsでDLプレイが可能です。

世界一のゲームコンテストに参加しよう!!
たくさんの面白いゲームと豪華景品が、君を待っている!!



2014年、夏の物語。

伯母のところから梓の家に引き取られてきた隆之介は、過去のトラウマから、突然泣いて暴れることがあった。
それは高校生になっても変わらず、隆之介はクラスになじめず、担任教師にも疎まれていた。
そんなときはいつも梓が呼び出され、隆之介をなだめることになっていた。

capture00001686.jpg

自分を「梓サン」と慕う隆之介。自分へ「あずさおにいちゃん」と泣きつく隆之介。
隆之介は俺がいないと生きていけない。
そう思う梓だったが、実際は…。



もう素晴らしいゲームなので、とにかく遊んでくれ。
ネタバレしないように語ろうとしても難しいので…
とりあえず周回が前提になっています。周回モードに入ったら、既読スキップ可能。

また、ゲームの設定上、途中セーブができません(あるモードに入ってからは自動セーブになります)。
多少時間があるときに遊んでください。

capture00001701.jpg
いつの間にか隆之介は、梓の身長も越え、声も低くなり、子供ではなくなり始めていました。
そして隆之介は大人になることを拒絶します。
梓も…もしかしたら、隆之介が大人になることを、拒んでいたのかもしれません。

capture00001696.jpg
隆之介は自分がいないと生きていけないと信じる梓。
…だけどそれは本当に?


これは愛の物語です。
ただし、それは並々ならぬ愛の物語。
ただ一言で言ってしまえば、共依存の関係だったのでしょうが、だけど確かに愛がありました。
愛があるからこそ、彼は何度でも隆之介を助けたかったのです。
愛について深く考えさせられる良作でした…。

プレイ後はやや放心状態に…。うーん、なかなかないよこんな作品、恐ろしいゲームだった…。


こちらから無料プレイ可能です(ノベルゲームコレクションへ飛びます)
WindowsでDLプレイが可能です。

世界一のゲームコンテストに参加しよう!!
たくさんの面白いゲームと豪華景品が、君を待っている!!

↓クリックするとモチベが上がるので更新頻度とか取り扱いタイトルが増えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事へのコメント
コメントを書く
*申し訳ありませんが、執拗なスパムに対抗するため、コメントに「http://...」及び「https://...」から始まるURLを投稿するのを禁止する設定になっております。最初の「h」を抜くなどして対応していただけるとありがたいです。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188007212

この記事へのトラックバック