2019年12月23日

【FC】メタルスレイダーグローリー【HAL研】

Ws00011883.png

【 メタルスレイダーグローリー 】

レトロゲー好きは一度は聞いたことがあるであろう良作です。
グラフィックがとても美しく、また、元アニメーターがメイン開発に関わっているために、たいてい常に画面のどこかがアニメーションしているという、画面を見ていて楽しいAVGです。
コマンド選択によってはキャラが選択対象を見たり、表情もころころ変化するという、FCにあるまじきクオリティ!!

FC末期に発売されたため、出荷数も少なく、現在では裸ソフトですらそもそも売っておらず、また、完品ですと16000円は下らないという伝説のFCソフトになっています。
また、特殊なチップを積んでいるためにエミュレーターではゲーム後半が再生されないため、このレビューは途中までのプレイでのものとなっています(無念!)

この度は私のご友人に、誕生日プレゼントとしてソフトを譲っていただきました。本当にありがとう!!

【メタルスレイダーグローリー】
発売/開発:HAL研究所
ジャンル:コマンド選択式AVG
対応ハード:FC(ファミリーコンピューター)
発売日:1991年8月30日
定価:8900円
レーティング:全年齢



Ws00011882.png
主人公・忠が、友人のゲンの店で買った作業用メカは、作業用に偽装された戦闘機だった。
はじけ飛ぶ偽装装甲、そして、表示される「創造主を探せ 地球は危機に瀕している」のメッセージ…。
忠は、妹のあずさと友人のエリナと共に、ゲンに話を聞きに行くが…



Ws00011884.png
この画面ですでに綺麗なんですが、会話の内容によっては、エリナが体の向きを変えたり、あずさと話すときは違う向きを向いたりして、細かくアニメーションします。
ただ、ゲンの店の看板のNが灰色になっちゃったのは誤算なのだそう(スプライトが足りなかったとか)
とにかくアニメ的なゲームを作りたかったとのことで、常にどこかがアニメーションしている印象です。

Ws00011899.png
ゲンの店の手伝いのチャーミー。FCでここまで綺麗なグラフィックが出るのか!と驚きます。
チャーミーからはあまり情報を引き出せずに、ここでお別れ。
貴重なメガネ美人ですが、出番が少ないのが残念。

WS00011919.png
そしてゲンに遭遇、話してみると、ゲンも入荷後すぐに忠に売り渡したようで、あまり情報は持たないようです。
その代わり、移動用の小型宇宙船「ムーンフェイス」を貸してくれました。
こののちは、ムーンフェイスで移動しつつ、戦闘機の情報を集めたりと、移動に多用することになります。
ちなみにこれはカードを投げ渡すシーンの1コマ。要所要所で細かくアニメーションしているのが伝わるでしょうか?

Ws00011957.png
忠はまぁこんなキャラです。一回殴られろ。
ゲームは会話の内容が変化するまで同じコマンドを何度も選択していく、いわゆる総当たりタイプのAVGですが、後半になってくると、選択次第でゲームオーバーになることもありますので注意。
それにしてもフォントが少なかったとはいえ、中途半端に漢字が混ざるのでちょっと見づらいです。
いっそ全部ひらがなの方が読みやすかったような。

WS00011971.png
キャラクターが小さいシーンも細かく書き込まれており、あずさのふわふわのスカートもかわいらしいです。
偽装されていた戦闘用メカを中心に展開されるシナリオは、忠とあずさの父親の件にも関わってきます。
…しかしなんでパパンが亡くなるときにあずさはそばに居たんでしょう?

WS00011991.png
ゲームにはセーブはなくパスワード式ですが、パスワードは文章になっており間違えにくいです。
ただし、任意のタイミングでのセーブではなく、ゲーム内で「休む?」と聞かれたときにのみ、パスワードが出るようになっている仕組みのため、1プレイのプレイ時間が長引く時もあります。

Ws00012039.png
パスワード入力画面がこちら。
ね? わかりやすいでしょ?
その分、使わない文字も多いけどね…。


Ws00012357.png
ただしエミュレーターでプレイすると、きちんと再生できず、モノローグのような画面で画面にゴミが出ます。
ゴミは大体背景と共にスクロールしていくので、文字を読むのにそこまで支障は出ないのですが… これも特殊チップのせいでエミュレーターで再生できないためでしょう。
ここではまだ動いているだけ御の字というところです。

Ws00012465.png
そしてゲームはラストバトルの直前、ここで止まります。
別のエミュレーターを試してもダメでした。
中にはメタスレが正常動作するエミュもあるとのことですが、エミュ側の操作がわからずに扱えませんでした。いずれまたリベンジしてみよう。

ストーリーにやや強引なところもあるのですが、良質なAVGでした。
何よりもアニメーションがすごい!!
静止画でもグラフィックのすごさは伝わる所ですが、ぜひ動いているところを見て欲しいですね。
とは言え購入が難しいかな、ちょっと前までWiiのストアで売っていたのですが… WiiUではディレクターズカット版(SFC版)が遊べるみたいなので、WiiUをお持ちの方はぜひご購入くださいませ!!

WiiUで遊べるメタルスレイダーグローリーディレクターズカット版はこちら!!




駿河屋

*画像はすべてHAL研「メタルスレイダーグローリー」より

↓クリックするとモチベが上がるので更新頻度とか取り扱いタイトルが増えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ry at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭用ゲーム機
この記事へのコメント
コメントを書く
*申し訳ありませんが、執拗なスパムに対抗するため、コメントに「http://...」及び「https://...」から始まるURLを投稿するのを禁止する設定になっております。最初の「h」を抜くなどして対応していただけるとありがたいです。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186764925

この記事へのトラックバック