2019年10月29日

【Win】魔物娘との性活〜ラミアの場合〜【Vanadis】

Ws00011388.png

【 魔物娘との性活〜ラミアの場合〜 】

アダルトゲームブランド「Vanadis」のデビュー二作目にして、人外シリーズ第一作。
ここからVanadisは、魔物娘メーカーとして、ニッチな需要を大きく満たすブランドとして成長していきます。

今回は、突如やってきた魔物娘・ラミアのレイミアちゃんとの性活を描く短編(ロープライス作品)となっています。
ちゃんと計ってプレイしたわけじゃないですが、クリアまで4〜5時間程度かな?


*この記事は18禁です。
高校生以下の方の閲覧を禁止します。

【魔物娘との性活〜ラミアの場合〜】
発売/開発:Vanadis
ジャンル:異種婚AVG
対応ハード:WindowsVista以降程度
発売日:2009年11月27日
定価:2940円
レーティング:18禁



Ws00011389.png
「約束だからね」
と、ライトと昔約束した少女は、じつはラミアだった!?

Ws00011394.png
思い出は美化されて、記憶の中ではその少女は人間と言うことにされていた。けれど、実はその記憶中の少女「レイミア」は、魔物娘であるラミアの少女だったのです!!

ある日、ラミアの中で一人前と認めてもらうためにライトを篭絡しようと、そのラミアの少女が成長した姿で現れ、ライトにあの手この手で迫ってきます!!
えっちでドタバタな物語が始まる!?




Ws00011399.png
ギャグ絵も多くて楽しいです。ぎゅむー!!
いっつもライト君は一言多くてレイミアちゃんを怒らせているのですが、ひどい目に合うのも自業自得ですね。
まぁ怒ったレイミアちゃんがライト君に「エッチなお仕置き」をするという流れが多いのですが…

基本的にこのゲームには、「女性上位」の性描写が多く、しかも「相手を長い尾で拘束して動けなくしたうえでアレコレする」みたいなシチュが多いのです。が、最初の方はレイミアが遠慮していてあまり激しいプレイはしてないんですよね。
いや、魔眼で麻痺らせてアレコレするとか、ラミアらしいシチュはあるんですが、序盤にはフェラチオとかパイズリとかばかりで、あまりティンと来ませんでした。
ところが中盤からレイミアが「遠慮はやめた!!」と本領発揮します。

Ws00011442.png
というわけで中盤からは、長い舌を使った舌コキや、しっぽの先端をフェラさせてくる、脱皮したての柔らかい身体で締め付けてくるなどの、ラミア独特の攻めに代わります。
うーんとはいえ、なんか序盤は普通の人間の行為と変わらない感じが続いたので、ちょっとここまで来るまでが長く感じました。序盤でユーザーの気持ちをキャッチしきれていないというか。
まぁ中盤からはハートをがっちりキャッチされるんだけどな!!!!

Ws00011420.png
ちなみに選択肢を間違えると即ゲームオーバーなのですが、ゲームオーバーになるとエンディング講座が始まります。
ん?どっかで見たような?
こらそこ! タイガー道場とか言ったやつ誰だ!! どっちかって言うと、カレーの方だと思うぞ私は!!(*シナリオライターの先生の好物はカレーです)

ちなみにゲームボリュームは、4時間程度でエンディングまでたどり着ける程度、難易度も比較的低め。
Hシーンは13パターン、基本CGが24枚+差分が結構多め、となっています。
また、立ち絵もポーズ違いがあり、さらにぱたぱた表情が変わるのがたまらないですね。

Ws00011416.png
ちょっとギャグ顔とかも多くて可愛い。
レイミアちゃんマジかわいいよ。

と言う訳で、魔物娘メーカーとして第一線でジャンルを引っ張った印象のVanadisの魔物娘作品としてのデビュー作でした。
今では原画のぶぶづけ先生も離れ、シナリオの影花先生も別ブランドで働いたりして、ここ2年ほど作品が出ていないのは残念ですが…
きっといつか新作を引っ提げて帰ってきてくれることを、我々は信じています!!

公式サイトはこちらから!!
DVDトールパッケージ版のほか、DL販売もあるよ!!




*画像はすべてVanadis「魔物娘との性活〜ラミアの場合〜」より

↓クリックするとモチベが上がるので更新頻度とか取り扱いタイトルが増えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ry at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows(2001〜)
この記事へのコメント
コメントを書く
*申し訳ありませんが、執拗なスパムに対抗するため、コメントに「http://...」及び「https://...」から始まるURLを投稿するのを禁止する設定になっております。最初の「h」を抜くなどして対応していただけるとありがたいです。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186727248

この記事へのトラックバック