2019年10月09日

【PC】幻覚嫌悪聖典それがそれでそうならば【ととと】

MainPC000059.png

【 幻覚嫌悪聖典それがそれでそうならば 】

そそそシリーズと呼ばれる作品のひとつらしいです。
眠れない男は、うつらうつらとし始めたころに、不思議な図書館に迷い込み… そこで、「それがそれでそうならば」という本を勧められ、どうせ眠れないのなら本の世界を夢見てもいいか、と応じますが…。

*タイトル画像は修正してあります

*この記事は18禁です。
高校生以下の方の閲覧を禁止します。

このゲームにはグロテスクな表現が多大に含まれています。
苦手な方はご注意ください。



MainPC000061.png
眠れずにイラついていた夜。
誰にでも眠れない夜はあるけれど、早く何もかも終われと願う主人公。
だが主人公は、夢の中なのかなんなのか、不思議な図書館に迷い込み、そこで一冊の本を進められる…
その本は「それがそれでそうならば」。
ある自殺した女性が描いた小説だという…



MainPC000066.png
眠りにつこうとした瞬間、美しい石が見えて、それに手を伸ばす主人公。
そしてたどり着いた場所は図書館。
そこで『本の魔女』に差し出された一冊の本。
その本を読んだときの反応が見たいから、と差し出された本を、主人公は眠れて楽しい夢が見れるならばと了承しますが…
…その本につづられていたのは、恐ろしく、グロテスクで、冒涜的な世界でした…


イラストは立ち絵2種+差分各2枚、スチルは基本4種+差分合計23枚となっています。
そのほか、風景などのCGなど。
シチュエーションは、飛び降り自殺による脳症ぶちまけ、動物の捕食による四肢切断→レイプ→放尿、嘔吐、無理やり水を飲まされて内臓ぶちまけ→そこに脱糞→食糞、植物触手による四肢拘束&脳みそいじいじ→内臓破壊で吐血→全身真っ二つ、など。
ヒロインちゃんは何されても復活してまた歩き出してひどい目に合うため、まるでひどいことをされるために歩いているかのようです。

MainPC000071.png
まさに悪夢的な内容でした。
フルボイスなのですが、ほぼボイスに悲痛な叫びしかないww
とととさんの声は可愛いので、その悲鳴がグッときますね。

しかし本当に嫌悪感を掻き立てる内容でした。
あえてそう言ったゲームを作る漢気…めちゃくちゃ評価するぜ…。


内容が過激なため、現在はBOOTHでの販売のみとなっています。
購入すると、設定資料的なおまけと、ゲームに使用されたスチルがおまけとしてついてくるので大変お得です!!



BOOTHで購入する←おすすめ!!

↓クリックするとモチベが上がるので更新頻度とか取り扱いタイトルが増えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事へのコメント
コメントを書く
*申し訳ありませんが、執拗なスパムに対抗するため、コメントに「http://...」及び「https://...」から始まるURLを投稿するのを禁止する設定になっております。最初の「h」を抜くなどして対応していただけるとありがたいです。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186600916

この記事へのトラックバック