2019年09月17日

【PC98】るんるんあっぷるん【コンパイル】

Ws008328.png

【るんるんあっぷるん】

あっぷるそーすシリーズ、なんと記念すべき10作目!
貴方は正義のヒロイン・あっぷるんとなり、街の人々を助け、そして危機へと立ち向かうのだ!!

【るんるんあっぷるん】
発売/開発:コンパイル
ジャンル:あっぷるそーす(クリックAVG)
収録ソフト:DiscStation(BOOKタイプ)5号
対応ハード:PC98シリーズ(要3.5インチFDD*2)
発売日:1995年1月9日
定価:1980円
レーティング:全年齢



Ws008330.png
正義の味方あっぷるん。
今日も愛の心で人々を助けます。
ところが、ももひき団を名乗るやつらがこの街へとやってきて、暴挙を働くことに。
あっぷるんは、困った人を助けながら、ももひき団と対決することになります。



Ws008338.png
というわけで、ちょっと恥ずかしい衣装の正義のヒロイン・あっぷるんとなり、困ってる人々のお願いを聞いたり、ももひき団という怪しい組織と戦うことに…
基本的には、遊園地や港、公園など、5つに分かれた街で、その場所にいる人に話を聞きながら、困ってる人がいたらミニゲームなどで助けるという感じになります。

Ws008340.png
ミニゲームはクリックバトルが多いです
近づいてくる敵をロッドで撃つ、マウスシューティングとなります。
もちろん敵に体当たりされたりしたらダメージとなり、左のゲージが減っていきます。
ただし左のゲージは、イベントをこなすことで増えていくので、徐々に戦闘が楽になっていくのは安心でした。
また、このバトルに負けても直前からやり直すことが出来ます。

Ws008378.png
定番のクイズや神経衰弱などのミニゲームもあるよ。
さぁ、あっぷるんはこの怪異をなんとかできるのか!? そしてももひき団とはいったいなんなのか!!


基本的にクリックして発生するのが、街の人との会話イベントばかりで、アニメーションさせるようなクリックイベントが少なかったのがちょっと不満かなあ。
でもミニゲーム満載なのは楽しかったです。
街を歩く記憶ゲーはちょっと苦手で困りましたが…。

あっぷるそーすの中でもユニークな一本だと思います。おすすめ。


◆スタッフリスト(敬称略)
企画:河北健二
プロデューサー:MOO仁井谷
脚本/キャラクター原案:セニョ〜ル河北
オリジナルキャラクターデザイン/グラフィック:あじゃり
プログラム:レモンティ佐々木
音楽:松島剛史
強力:コンパイル ALL STAFF
演出:セニョ〜ル河北
スーパーバイザー:北野不凡
監督:河北健二
制作:COMPILE




*画像はすべてコンパイル「るんるんあっぷるん」より

↓クリックするとモチベが上がるので更新頻度とか取り扱いタイトルが増えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ry at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC98シリーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
*申し訳ありませんが、執拗なスパムに対抗するため、コメントに「http://...」及び「https://...」から始まるURLを投稿するのを禁止する設定になっております。最初の「h」を抜くなどして対応していただけるとありがたいです。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186506658

この記事へのトラックバック