2019年09月13日

【MSX2】サナトリウムオブロマンス【もものきはうす】

Ws007836.png

【 サナトリウムオブロマンス 】

コンパイルの覆面ブランド・もものきはうす発行の「ピーチアップ」に収録された、コマンド総当たりタイプのAVG。

サナトリウムの中でしか生きられない少女たちを描いた、元祖泣きゲー的な存在と言われている存在のゲームです。
このゲームのおおよそ10年後ほどに、泣きゲーブームが来たので、確かに元祖レベルですね。

内容としては、ひたすら百合百合したHシーンのある作品で、局部は見えずに乳首程度までです。
なお、当時は年齢制限のない発売だったとのこと。

*この記事は18禁です。
高校生以下の方の閲覧を禁止します。

【サナトリウムオブロマンス】
発売:もものきはうす(コンパイル)
対応ハード:MSX2
掲載ソフト:ピーチアップ6号
価格:3800円
ジャンル:コマンド選択式AVG
発売日:1990年9月27日
レーティング:18禁
*若干の流血などの表現などを含みます。

ProjectEggで好評配信中!! ProjectEgg会員は有料で購入しプレイすることができます!!
購入・ダウンロードページはこちら!!



Ws007833.png
私たちはサナトリウムから出られない。
普通の人とは違う弱い体は、汚染された外の空気に耐えられない。
それに、サナトリウムの外には、変質した狂暴な動物もいる。
私たちは一生ここから出ることはできないのだ…

Ws007839.png
悠子は、同室の早紀が起きている気配で目を覚まします。
偶然夜中に目を覚ました早紀は、このサナトリウムの院長が外に出ていくのを見たといい、それに不信感を抱き、不安がっていました。
先日、友人の静世が、何も言わずに姿を消し、それを「両親のもとに帰った」と説明されたことにも疑問を持っていました。
そこに、仲のいい沙夜が姿を見せ、事情を話すと、沙夜は院長の部屋を調べることを提案します。

そして院長の部屋の窓から、少し離れた丘の上に見えた、美しい光…
3人はその光の近くに行きたいと思います。

Ws007864.png
もう、この清浄なだけの世界で過ごすのは嫌だ、私たちは外に行くのだと。
外に出たら、きっともう戻れないことは分かっていても、三人は連れ立って外に出るのです。
自分の命を懸けてでも、見たい世界がこの先にはあると、そう信じて。

Ws007875.png
けれど、サナトリウムの外の不浄の空気は、じわじわと三人の体を蝕んでいきます。
瘴気に犯された動物に襲われた早紀はそこで動けなくなってしまい、そして、悠子に胸の内を打ち明けるのでした…
一方そこのころ、先を行った沙夜は…?
そして、静世が姿を消した秘密とは…?



Ws007878.png
グラフィックが綺麗な一作。
挿入されるCGも多く、グッとくるビジュアルも多いです。結構アニメーションするシーンも多いですし。

アダルトなシーンはあるのですが、すべて百合シーンです。
あとは着替えシーンでも、一瞬だけ乳首が見えます。ここはアニメーションするぞ。
また、前述したように、見えるのは乳首までで、股間の描写はなく、モザイクなどもありません。
現代でも15禁くらいでいいような気がするけどダメ?

しかし悠子さん、ちょっと性欲強いのでは???

Ws007850.png
ところで院長のパソコンを調べると、お色気CGが2枚出てくるんですが… 院長…あのクールななりしてムッツリスケベかよ、とww
ちなみにこのパソコンの起動画面と「ピポ!」音からして、院長のパソコンはPC98っぽいですw これMSXのゲームなのになぁ。
でもこのピーチアップ6号が発売されて間もなく、DS98の発行が始まったので、PC98でのゲーム開発も始まっていたと思うので、ネタとして入れたくなったのかもしれませんねw

元祖泣きゲーと言われるだけあって、キャラクターの切なげなセリフや今際のシーンはグッときます。
でもやっぱり古いゲームであって短いので、感情移入しきれないうちに終わってしまう程度のボリュームではあるので、そこは残念でした。
ただし短い制限のある中で丁寧なセリフ運びなどもされており、良作と言わざるを得ません。


ちなみにシナリオは、名前を変えていますが、ぷよぷよ・魔導物語の米光さんです。
もものきはうすの方でもお仕事してたんですねえ。
でも確かにそう言われてみれば、セリフのセンスなどが魔導物語に通づるものがあるように感じます。

ちなみに絵師さんなども、名前を変えての活動のため、どなたが書いたものなのかもわかりません…
多分普通にコンパイルでも活動していたスタッフさんだとは思うんですが…


◆スタッフ(敬称略)
監督・脚本:吉永 咲夜
美術監督:木下 芙蓉
撮影:白狼斎ちびた
美術:篁 呼宇/萩野 康介/伊藤 勇者
編集:火浦孔一朗
音楽:長尾 ミキ/羽尾 判刻
進行:伊藤 吟遊
制作:無限大

*画像はすべてもものきはうす「サナトリウムオブロマンス」より

ProjectEggで好評配信中!! ProjectEgg会員は有料で購入しプレイすることができます!!
購入・ダウンロードページはこちら!!


↓クリックするとモチベが上がるので更新頻度とか取り扱いタイトルが増えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ry at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他PC
この記事へのコメント
コメントを書く
*申し訳ありませんが、執拗なスパムに対抗するため、コメントに「http://...」及び「https://...」から始まるURLを投稿するのを禁止する設定になっております。最初の「h」を抜くなどして対応していただけるとありがたいです。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186458317

この記事へのトラックバック