2019年05月19日

【Win】ぐるロジチャンプ体験版 Ver.B【コンパイル】

Ws003635.png

【 ぐるロジチャンプ体験版 Ver.B 】

CD-ROMを所持しているので、恐らく東京ゲームショーなどで、ぷよまん本舗購入者へ配布していた体験版だと思われます。
が、サイトから申し込むと、ディスクがもらえるというキャンペーンを開催していた、という情報もありますね。

体験版はバージョンAとバージョンCもあるのですが、このバージョンBは唯一ディスクがあるため、中古での入手が可能と言う意味で、現在唯一入手可能な体験版だと思います。

【ぐるロジチャンプ体験版 Ver.B】
発売:コンパイル
動作環境:Windows95以降
ジャンル:思考型パズル
発売日:2001年(詳細不明)
定価:無料
レーティング:全年齢



以前、MSX版のぐるロジチャンプ体験版(製品版は未発売)をレビューしましたが、今回はGBA版の体験版です。
画面解像度からして、GBA版をそのまま体験版にしたわけではなさそうなので、Windows版を発売する予定があったのかもしれませんね。
その後、アイキからぐるロジのMSX2版の発売予定もあったわけで…、このぐるロジチャンプという作品は、コンパイル最後の賭けとしてなのか、かなり力を入れた作品であることがわかります。

Ws001303.png
メニューはこんな感じです。DSと同じインストールメニューを採用しています。
内容は、ぐるロジ以外にも、ZANAC×ZANACをPRしている内容で、ZANAC×ZANACのTVCMの動画を収録しているほか、サイトへのリンクが用意されており、ディスク内にWebサイトのアーカイブが収録されています。

Ws003636.png
収録されている問題は全10問。
MSX2版のぐるロジ体験版は、実際のゲームのステージ1相当の部分が遊べるという体験版だったため、簡単な問題ばかりでしたが、こちらの体験版は、ゲームのルールをじっくり理解してもらうためか、結構難しめの問題も収録されています。
っていうか収録されている最後の問題、難しすぎて私解けてないww

Ws003637.png
ゲームルールとしては、MSX版ぐるロジ体験版でも解説済みですが、白いマスを、チャンプ二匹が持っている大砲?から打ち出したブロックで埋めたらクリアになります。
画面はクルクルと回転できるため、様々な角度からブロックを設置することが出来ます。
ブロックは発射することが出来るほか、吸い込むことも出来ます。
そのまま普通に発射しても埋まらないマスも多いため、「指定マス以外の場所に一度発射、それを踏み台にして白マスに設置後、余計なブロックを回収」という手順で埋めていくのが基本テクです。
どうでもいいのですが、ブロックを吸い込むときに、微妙に顔を吸い込まれそうな動きをするチャンプがかわいい。

Ws003638.png
こういったお絵描きロジックパズルにありがちですが、完成させると絵に色がつきます。
ここで意外な回答になる者も多いのが面白い所。車の絵だと思っていたものが、男性のメガネ+帽子の部分だったとか、そういう意外性があるのがグーですね。
画面左右の、画面を回転させる係?のチャンプが、テレたりしてるのも可愛い。回転させるときにもアニメーションしていますし、結構凝ってますよね。

Ws001306.png
ZANAC×ZANACのTVCM動画はこんな感じです。今見てもザナザナは、ロゴの時点でもうメチャクチャかっこいいよな…
ちょっと画面が小さいのが残念ですが、動画をじっくり見ることができます。
一時停止ボタンもあるし至れり尽くせりです。

Ws001307.png
今見ると切ないのが、ぷよまん本舗のPRがあることでしょうか。
「遊ぶ」を選ぶと、HTMLファイルが起動し、通販できる商品の紹介ページなどが開きます。
この体験版が配布されたのは和議申請後なので、たぶん本店くらいしかもう残ってない時期かなあ…
ももも通販で申し込んでね!とありますが、ももも通販…もう懐かしい響きです。
実家に帰ると今でも棚の上にももも通販の箱がたくさん置かれていて、中にグッズやソフトを収納してありますがw

私はこの体験版を遊んで、ぐるロジ面白いやん、って思って、当時持っていなかったGBAの、ソフトだけを買ったという経緯なので、いやー体験版というのは効果抜群ですねえw
あ、ちゃんとGBAはあとからちゃんと本体買って遊びましたよ。

もし他にも体験版を見つけたらまた紹介したいと思いますw
いやーこういうものって貴重は貴重ですから、なかなか見る機会もないと思うので。
需要がなくても、紹介するのが面白そうならしちゃいます。だって変なブログ目指してるし。

ちなみにバージョンA、バージョンCという体験版もあるのですが、これはサイトで配布されていたもので、簡単なアンケートを答えることで入手できたみたいです。
バージョンAは、インストールメニューやザナックの紹介などはなく、いきなり体験版本編が起動するようになっています。
問題は2問ほど同じなだけで大体のものが違っており、やはり体験版にも力を入れていたことが覗えます。


*画像はすべてコンパイル「ぐるロジチャンプ体験版 Ver.B」より

↓クリックするとモチベが上がるので更新頻度とか取り扱いタイトルが増えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by ry at 12:00 | Comment(2) | Windows(2001〜)
この記事へのコメント
バージョンAの体験版はバージョンBをもらう時に合言葉を言うと1日限定100名様が貰えるよりレアな体験版ですよ。水無月情報ページというHPとの合同の企画品です。
Posted by at 2020年12月01日 03:28
そうだったんですね、貴重な情報ありがとうございます。
水無月情報ページさんというサイトさんも調べてみましたが、コンパイルとも縁深き(?)STINGさんとも合同企画をされたりもしていたみたいですね。

よりレアだということで、中古ショップなどにも流れないかもしれませんが、プレイしてみたいな。
Posted by ry at 2020年12月01日 11:27
コメントを書く
*申し訳ありませんが、執拗なスパムに対抗するため、コメントに「http://...」及び「https://...」から始まるURLを投稿するのを禁止する設定になっております。最初の「h」を抜くなどして対応していただけるとありがたいです。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]