2019年02月28日

【PC/スマホ】水鏡【笹笠箕範】★

Ws001272.png

【 水鏡 】

もーれつサキュバス」「すけべ」「ちちエモン」などの笹笠箕範氏の百合ノベル。
同氏の百合ノベルには「ワンコイン」などがありますが、この作品もワンコインと同じく、月が大きくイメージとして残る作品です。

選択肢のないノベルゲームで、クリアまでは5〜10分程度の短い作品です。


こちらから無料プレイ可能です(ノベルゲームコレクションへ飛びます)
スマホを含むブラウザのほか、Windows/MacintoshでDLプレイも可能です。


「私」は、絵に描いたような「良い血統」の娘。
幼いころから夫になるものが決まっていた…。
…醜い、猿のような顔の男。

子供は日に当たると健康になる、なんて思いこまれていた時代。
夏に、ペンションへと預けられた私は、かわいらしい「リス」なんてあだ名を私につけてくれた、ペンションの娘・ミドリへと、特別な感情を抱くが…



Ws001275.png
「私」の夫になる人は年上の、猿のような男だった。
いつも揮発油のにおいを漂わせる不快な男…。当然そんな人間に好意的な感情など持つこともなく。
幼いころから、そんな希望の見いだせない人生に、逆にその絶望的な未来に安堵を覚えていた「私」。


Ws001273.png
だけど知ってしまった、特別な感情。
そして二人の別れの直前に、ミドリが見せてくれたのは、水面という鏡に映る月でした…
ところが、ミドリとはそこで本当のお別れになってしまいます。


Ws001274.png
老いた「私」が見るのは、あの日と同じ、水鏡に映る月でした。
とっくに車椅子がないと動けなくなった私は、お椀に入れた水のその水面に、あの日と同じ月を見ますが…


苦しみと、そして死と、だけど苦しみを取り去る優しさと。
…一見悲恋だけど、私はハッピーエンドだと思いました。
恋愛に思い悩み、死んでいく、だけどその死は「人を好きという気持ちを持った人生であった」と固定される瞬間でもあります。
悩みつつも幸せの中で死んだら、それは幸せなのではないでしょうか?
はたして死は不幸であるかと問われたら、私はNOと答えるでしょう。

短時間でプレイできるので是非。


こちらから無料プレイ可能です(ノベルゲームコレクションへ飛びます)
スマホを含むブラウザのほか、Windows/MacintoshでDLプレイも可能です。


↓クリックするとモチベが上がるので更新頻度とか取り扱いタイトルが増えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by ry at 12:00 | Comment(0) | インディーズ(フリー)
この記事へのコメント
コメントを書く
*申し訳ありませんが、執拗なスパムに対抗するため、コメントに「http://...」及び「https://...」から始まるURLを投稿するのを禁止する設定になっております。最初の「h」を抜くなどして対応していただけるとありがたいです。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]