2019年02月13日

【PC98/MSX】DiscStation Re#2【D4エンタープライズ】

Ws001098.png

【 DiscStation Re#2 】

もう一度DiscStationしよう!!

パッケージ版ProjectEggのようなものです。
ProjectEggで無料配信中のゲームが多数収録されたものであり、ゲームのパッケージ版としては価値が低いかもしれませんが、ゲームの開発資料もついており、また、今回は未発表の「魔導物語0」の草案なども収録されているものなので、資料的な意味でも価値の高い一本です。

【DiscStation Re#2】
発売/開発:D4エンタープライズ/コンパイル
ジャンル:バラエティ
収録ソフト:6本+資料など
対応ハード:Windows
発売日:2016年2月5日
定価:1980円
レーティング:全年齢

もう販売は終了していますが、紹介ページはこちら


内容を紹介していきます。

  • ハッスルチューミー
Ws001099.png
MSXのソフト。他機種ではパッケージソフトとして発売されていたように思うのですが、MSX版は、DiskStation0号(初回号には誤字があったw)にも収録されていたんですね(MSXのDSには、過去に制作したパッケージソフトを再録するコーナーがあったんです)
社長が一人で作ったソフトらしいです。そして出世作とのこと。
ただし冊子「コンプリートコンパイル」ではメッチャメチャに酷評されていました…
画面に配置された食べ物をあつめ、巣に持ち帰るというゲーム。攻撃のために投げているのは空き缶らしいですw


  • 破滅の妖刀
Ws002783.png
*ゲーム起動直後からもうゲームが始まるためゲーム画面で失礼
DS98#1に収録されたAVGです。
当時よくあった「見る」「話す」などのコマンドを選んでいくタイプのホラーアドベンチャー。
日本伝奇を取り入れており、草薙剣とか出てきます。続編ありですが、ここでは続編は収録されていないみたいですね。


  • 魔王ゴルベリアス
Ws002784.png
MSXのソフトです。コレに収録されているけど、これDSゲーだったのかなあw
病になった父王の薬のため、魔物の出るという谷底に降りて帰ってこなくなった姫…そして、姫を探しに行く青年となり冒険するというARPG。
ステージによって、トップビュー、サイドビュー、縦スクロール…と、画面のルールが変更になるというユニークなゲームです。
DSではなく、パッケージソフトとして発売されたものですが、のちに「真・魔王ゴルベリアス」、番外編「スーパーコックス」(こちらはDS増刊号扱い)も発売・発表されており、その人気が覗えます。


  • あっぷるそーす秘境探検隊
Ws001978.png
1996年発売、DS11号に収録された、かわいい助手を連れ、探検隊となるあっぷるそーす。
秘宝を探すためにあっちこっちクリックせよ!! 珍しい、マルチエンドタイプのあっぷるそーすです。
助手がとにかくかわいい!と、本誌の人気投票でも健闘していましたねぇー。私は「あっぷるそーす大実験」のほうの助手派なんですが。


  • うさ雀外伝 俺が切り札!
Ws001957.png
1995年、DS10号に収録されたカードゲーム。開発資料が収録されています。
ルールはぶっちゃけて言ってしまえばイカサマ花札です。
少年忍者の空哉(かわいい)となり、武者修行の旅に出て、各地のライバルと勝負する…というストーリーです。
うさ雀外伝っていうか、もう麻雀ですらなくなっているww


  • メルプールランドStories
Ws001985.png
1996年、DS11号に収録されたRPGです。開発資料が収録されています。
過去のDSに収録された相撲のようなACT「メルプールランド」に、しっかりストーリーをつけたもの。
3人の主人公がいて、それぞれの視点からのストーリーが楽しめるのが特徴、つまり3回遊べるって算段ね!


  • MOO仁井谷インタビュー(PDFファイル)
  • 魔導物語企画書(PDFファイル)
これら2つは、以下で解説します。


今回の収録作品は、すべてProjectEggで会員向け無料配信中のものばかりである、というのは残念ですが、開発資料が充実しているのが魅力の号ではありますね。
特に魔導0の資料にはびっくり。
これは、米光さんがTwitterや自分のサイトで話されていたものですが、まさか開発資料が残っていたなんて…
DSRe#1で、インタビュアーさんが「資料探してみます」って言ってたので、あれから探したんでしょうかね?
つまり、D4エンタープライズさんは、コンパイルから、版権だけじゃなくて資料類も引き継いだのかな?
こんな貴重なものを引き継いで残しておいてくれたなんてなんて素晴らしい会社なんだ、D4さん…ProjectEgg、これからもずっと応援させていただきます〜〜〜!!!


  • MOO仁井谷インタビュー
Ws001165.png
画像肩に乗っていたりするのは、メルプールランドのキャラクターですね、今回収録されると言うことで書かれたのでしょうか、かわいらしいですね。
DSのゲームは、後記は知りませんが、初期は社長がちゃんと全部遊んで、面白くないものは修正を指示したりしていた…なんて話が、本誌に掲載されていたことがありました。


Ws001167.png
今回は、コンパイルの初期タイトルの秘密・コンパイルコードに迫る内容となっています。
そうだよねぇ! ゲームには遊び心がなくっちゃ!! それにしても、よくこんな細かいネタを仕込めたものです、手間なども大変だったでしょうに。


  • 魔導物語企画書
Ws001168.png
退社前の猫庭王米光さんが企画し、そして作る前に退社してしまった…という「魔導物語0」のアイディアメモです。
ご本人曰く、「迷うことのない一本道だから多分ゲームにしてもつまらなかったよ」とのことですが(*ご本人のツイッターでの発言より)、だけどやっぱりファンの立場からすれば、遊んでみたかったなあ、というのはありますね。


Ws001170.png
メモの内容も短いものなので、ほんの一部のみ掲載。
…ね、こんなアイディアメモ、面白そうでしょ?
気になる方はぜひDiscStationRe#2を手に入れてください。…もう売り切れちゃったけどw

アルルのバックグラウンドってほぼわからないんですよね。
のちの「魔導物語 はなまる大幼稚園児」で、元魔導師のおばあちゃんがいるとか、お父さんは冒険に出て行方不明で母子家庭だとか、そういうのが少しわかるんですが、これは米光さん退社後の後付けの設定ですし…
もしかしたらこの魔導0で、子供の頃とか親の事が少しわかったのかなとか思うと、ちょっと、いや、結構気になります。


そんなわけで、ProjectEgg会員にはあまり購入価値のない一本になってしまいましたが、資料としてはかなり面白い一本です。
ぜひ読んで欲しいなと思いました。






*画像はすべてD4エンタープライズ/コンパイル「DiscStation Re#2」より

↓クリックするとモチベが上がるので更新頻度とか取り扱いタイトルが増えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ry at 12:00 | Comment(0) | その他PC
この記事へのコメント
コメントを書く
*申し訳ありませんが、執拗なスパムに対抗するため、コメントに「http://...」及び「https://...」から始まるURLを投稿するのを禁止する設定になっております。最初の「h」を抜くなどして対応していただけるとありがたいです。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]