2019年01月09日

【PC/スマホ】ひとトキ【秋雨】★

Image11.png

【 ひとトキ 】

少し変わり者でうまくやれない少女、そんな少女が廃屋で出会ったのは、時計頭の異形だった…。
時計頭と少女の、3日間の約束、ほんのひとトキの逢瀬が始まります。
選択肢により展開の変化するAVG。です。EDは4種類。1周20分程度、コンプリートまで1時間ほど。


こちらから無料プレイ可能です(ノベルゲームコレクションへ飛びます)
スマホを含むブラウザのほか、Windows/MacintoshでDLプレイも可能です。


少女・アリアは廃屋を探検する。
孤独な少女である彼女は、何を期待してそこに入ったのか…、とにかく、廃屋には、死体も浮浪者も、なにもなく、彼女を喜ばせることはなかった…。

Image22.png

ところが、夜になって、何よりも大切にしていた懐中時計を落としてしまったことに気づく。
きっとあの廃屋に落としたのだ…。
あんな場所に行かなければよかった、だけどもはや、後悔しても遅い。

彼女は少し自棄になりながら、夜に外を出歩き、廃屋へと向かった…



Image37.png

廃屋に入ると、時計の音がしています。
あの懐中時計はもう壊れていて、音が鳴らないはずなのに。
ところが、その音の主は懐中時計なんかではなく、頭が時計になっている、奇妙な男でした…。
幽霊ではない、足はある、だけどこの時計は被り物でもない、じゃあ、これは一体…。
…ところが、変わり者のアリアは、彼の存在を受け入れるのでした。


Image42.png

彼は、彼女の懐中時計を見つけ、拾っていました。
そして、悪いようにはしないから、この懐中時計を自分に預けてほしい、3日後には返すから…、という約束をします。
アリアは、名前がないという彼に、オルロージュという名を与え、そして彼に時計を預けました。
ほんの3日間の、短い逢瀬が始まります。やさしいひとトキの始まりでした。


Image48.png
彼は魔法のように、廃屋に暖かなココアを用意します。
…それは本当に魔法だったのかもしれません。
彼は、どう見ても人間ではない、だったら、こんな優しくてあたたかな魔法を使えても、不思議ではないかもしれません。


彼の存在は一体何なのか。
アリアを、懐かしそうに見る彼は。

そして優しい3日間ののちに、彼はどうするのか。
そして、アリアの結論とは。


やさしいひとトキを、同かあなたも過ごしてください。
幻想的で美しく、優しいひとトキ。柔らかで美しいゲームでした。

異形頭(オッドマン)という人外の出てくるゲームですが、彼は実に人間味があふれています。
…人を見かけで判断してはいけないんだよと、彼はその身で訴えかけ、そして小さく笑いそうです。


*こちらはティラノゲームフェス2018参加作品です。
このティラノゲームフェスでは、応募されたゲームを遊んで感想を送るだけで豪華賞品が当たる、オンラインゲームイベント。
ゲーム制作者側も、ゲームプレイ側も、ともに盛り上がることのできるイベントとなっています。
ティラノゲームフェスは現在開催中! みんなで盛り上げよう!!


↓クリックするとモチベが上がるので更新頻度とか取り扱いタイトルが増えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ry at 17:00 | Comment(0) | インディーズ(フリー)
この記事へのコメント
コメントを書く
*申し訳ありませんが、執拗なスパムに対抗するため、コメントに「http://...」及び「https://...」から始まるURLを投稿するのを禁止する設定になっております。最初の「h」を抜くなどして対応していただけるとありがたいです。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]