2018年12月31日

【PC/スマホ】LMM【艮】★

Image75.png

【 LMM 】

宇宙、月の裏側に住む人形たちがとあるゲームをするというゲーム。
グロテスク表現はありませんが、欠損表現・切除表現があるので注意(人形たちはそれぞれパーツが欠けています)
周回前提のゲームで、1周5〜15分で、とりあえずエンディングまでは1時間程度かな。ヒント見たけど。

ティラノゲームフェス2018にて佳作受賞!!
おめでとうございます!!


こちらから無料プレイ可能です(ノベルゲームコレクションへ飛びます)
スマホを含むブラウザのほか、Windows/MacintoshでDLプレイも可能です。


月の裏側に住む、それぞれパーツの欠けた、ルナマキナと呼ばれる12人の人形たち。
頭の欠けた人形・テネブラエは、胴体の欠けた人形・ゲシュタルトと、二人でゲームを実行することになります。

Image71.png

ルナマキナを統べる、魔人・ルナマギアから、意志ある人形を作り上げろ、という信号を受け取ったのです。
それぞれ、ルナマキナたちは、体のどこかのパーツに意志が宿っており、例えば、頭のないテネブラエは胴体に意志を持っています。
そして、12人すべてが意志を持った状態で、12人それぞれからパーツを切除し、その切除されたパーツで意志を持つ人形を作り上げ、ルナマギアへささげる…
そして、意志を持つ人形ができなかったら、またパーツは元の人形へと戻り、ゲームはリセットされる。

そんな、人形を作り上げるための、途方もないゲームが始まります…。



いきなり、胴体がちゃんとしてないから自分の首を自分の両腕で抱えて持つ人形がタイトル…という衝撃的な作品です。
実際、手首なんか見ると球体関節人形みたいですねー。
ただしゲームはグロくないです。パーツの切除といっても、ばっつんと切るわけじゃないみたいだし、それに切除はテネブラエしかできないみたいだから、なんかテネブラエの持つふしぎぱわーでナントカしてるんじゃないかな。


ゲームは15日間、実際に切除を実行するのは、うち12日間です。

最初の3日は、それぞれ自分の部屋にいる人形たちと対話し、その人形の意志の宿るパーツを探る…というフェイズ、そしてそのあとの12日間で、それぞれの人形からパーツを1つずつ切除し、人形としてのパーツをそろえていくフェイズ…、になります。
ちなみにゲームは自動セーブ。15日経過後はタイトルに戻りますが、「最初から始める」を選ぶことで、2週目、3週目、とゲームを進めてゆくことができます。

Image72.png
もちろん一週でキャラクター全員と会話することもできませんし、基本的に、3日間通わないと、パーツのヒントはもらえません。
ただし、パーツのヒントをもらうため、ではなく、キャラクターと会話するため、に部屋に通ってほしいですね。
どのキャラクターも設定が凝られていてかわいらしいです。
ちなみに、腕がなくて手のある人形、は、腕がない状態で、肘から先がふよふよ浮いてる状態であるみたいですね。腿がなくて足があるキャラも同じです。人形のふしぎぱわーです。


Image74.png
こんなふうに、それぞれのキャラクターの部屋を訪ね、切除するパーツを選んでいきます。
すでに切除して集めたパーツは右上に表示されるので参考に。
もっとも、すでに右足を切断していた場合、右足は選択肢からボタンが消えるので「ふはは多脚人形だー!」とかそういうのは作れないので安心ですね。…安心? それとも残念?


ややシナリオが難解だったり、キャラクターの意志パーツのヒントがほぼヒントとしての体を成してなかったりするんですが、慣れてくるとこのノリがなんか気持ちよくなってきます。
ああ、人形だから、人間じゃないから、考え方も人間とは違うし、そして言葉も複雑だったりするんだなあ、みたいな。


もしゲームがクリアできないのなら、ノベルゲームコレクションのゲームページの紹介文に、攻略と設定資料の書かれたPDFがDLできるURLがあるので、そこから攻略見てくださいな。
攻略情報を見なくとも、ゲームを最初から始めたときにテネブラエが「前回は誰と誰のパーツに意志が宿ってました」と言ってくれるし、意志の宿ったパーツは、切除の際に選択肢ボタンの色が変化するために、攻略情報を見ずとも、ゲームの真相へとたどり着くことは可能だと思いますが…

ただし、エンディングのうちひとつは、思いもよらない方法で見ることになるので、おそらく、攻略がないと見ることはおろか、その見る方法を「思いつく」ことすら難しいと思うので…。
しかし、ゲームのそんな基本システムの部分まで、ゲームとしてのシステムに組み込むとはまさか思わなかったので、これは本当にびっくりしました…
何食ったらそんなネタ思いつくんだ。やっぱり焼肉か。焼肉なのか。


私の環境だとバッジがもらえなかったんですが、クリア後にリセット時に「バッジ機能有効にする?」って聞かれたので、もしかしたら一回クリアしてリセットしないと、バッジもらえるフラグが立たないのかしら…
ノベコレの方見ると、バッジ取得している方も何人かいるんですよねー…うちの環境だけなんかおかしい?


いやぁ、素晴らしいゲームでした…。たくさんのフリーゲームの中でこんなゲームに出会えたことは奇跡…マジありがとう神様…


*こちらはティラノゲームフェス2018参加作品です。
このティラノゲームフェスでは、応募されたゲームを遊んで感想を送るだけで豪華賞品が当たる、オンラインゲームイベント。
ゲーム制作者側も、ゲームプレイ側も、ともに盛り上がることのできるイベントとなっています。
ティラノゲームフェスは現在開催中! みんなで盛り上げよう!!


↓クリックするとモチベが上がるので更新頻度とか取り扱いタイトルが増えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ry at 17:00 | Comment(2) | インディーズ(フリー)
この記事へのコメント
龍のなさんはじめまして、艮と申します。
この度は拙作をプレイしてくださり、
さらにていねいな感想までいただき、誠にありがとうございます!
突然のコメントに加え、お礼が遅くなってしまい申し訳ありません…!
(自分で言うのもどうかとは思いますが)ややクセのある内容なので、
気に入っていただけたようですごく嬉しかったです!
余談ですが焼肉よりしゃぶしゃぶが好きです…(?)

バッジ機能に関しまして、初回起動時およびリセット時に
オンオフを確認するダイアログが出るようになっているのですが、
少し動作が不安定な部分がありながらもそのままにしておりました。
近いうちに修正ができればと考えてはおりますが、
せっかくプレイしていただいたにもかかわらず
取得できなかったことでご不便をおかけし、申し訳ありませんでした。

また、厚かましいお願いとは存じますが、
もし可能であればゲシュタルトの意思の宿るパーツについては
記事内で伏せておいていただけるとありがたいです。
攻略を見ればすぐに判明することではありますが、
一応ストーリーの根幹に関わる内容になりますので…
お手すきの際で構いませんので、どうかお願い申し上げます。

重ねてになりますが、素敵な紹介記事をありがとうございました!
大変長々とコメント失礼いたしました…
Posted by 艮 at 2019年01月08日 12:05
ご迷惑をおかけしてすみません、ゲシュタルトの意思の宿るパーツについての一文は削除いたしました。
比較的わかりやすいと言うか、初回でいきなりぶった切った記憶がありまして、そのせいで当たり前に書いてしまいましたが…
そうでした、このゲームはそれを模索するゲームで、ゲシュタルトについてもその対象だったのをすっかり忘れてしまっていました。
お手数おかけして申し訳ありません。

ジャンルなどが説明しづらいゲームではあるので、人に紹介しづらくはあるのですが、でも遊ぶとみんな気にいる感じで、友人たちに紹介しましたが、みんな楽しんでいたようです。
バッジはやっぱり不安定でそうなってしまっていたのですか…バッジコレクターではないので私はいいのですが、機能オンオフのダイアログがクリア後に出たため、もしかしてバッジはクリア後のやりこみ要素なのかな?とか思ってましたw

余談ですがしゃぶしゃぶ美味しいですよね…野菜いっぱい入れたのが好きです。
重ね重ね、素晴らしいゲームをありがとうございました!!
Posted by ry at 2019年01月08日 19:03
コメントを書く
*申し訳ありませんが、執拗なスパムに対抗するため、コメントに「http://...」及び「https://...」から始まるURLを投稿するのを禁止する設定になっております。最初の「h」を抜くなどして対応していただけるとありがたいです。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]