2018年12月04日

【PC/スマホ】学園ライト!【ごいしはまぐり】★

Image1.png

【 学園ライト! 】

タイトルからすると「キャラのかわいいライトな学園ものかな」って思うんですが、蓋を開けてみたら、バトルありの学園ファンタジーだった…これは予想外。
1周10分程度の短編AVG+RPGゲームで、エンディングは5つほど確認。
ただし、大半がバッドエンドです。トゥルーまでたどり着くまで30分ほどプレイしました。


こちらから無料プレイ可能です(ノベルゲームコレクションへ飛びます)
スマホを含むブラウザのほか、Windows/MacintoshでDLプレイも可能です。


仲のいい青葉と汐里、そして汐里の彼氏の誠也。
だが最近、この学校では、生徒の無断欠席が相次いでいた…。
そして青葉はその理由を知っていて――

Image5.png


Image10.png
このゲームでは、「あなた」(プレイヤー)もゲームの登場人物です。
他の人間には見えない存在、としてゲーム内に登場しますが、青葉には見え、そして青葉をサポートすることになります。

このゲームには、影になってしまった人間――というものが登場します。
それは欲望をあらわにした存在。
誠也の影は、当然汐里へと向かいます。だけど汐里を襲うことなど、当然青葉が看過するわけもなく。
影は、邪魔する青葉を許せず――戦闘になります!!

Image9.png
戦闘は、ターン式のシンプルなバトルになります。
平手打ちは小ダメージですが確実にダメージを、カバンアタックは外す可能性があるけれどもやや大きめなダメージになります。さらに、戦闘中盤で、チョコレートを食べて体力を回復する選択肢が出現します。
また、戦闘はこの回以外でも発生することがあり、その場合は攻撃などの選択肢が異なる場合があります。

なお、戦闘の勝敗は、エンディングに大きく分岐します(負けても即ゲームオーバーではありません)。
色々なエンディングが見たいのならば、負けてみるのも手かもしれません。


短編ではありますが、キャラクターの造形がしっかりできており、汐里が影に変化する理由などがきちんと書かれていました。
そして黒幕…、しれっとした顔であんなことを言っていたのに実は黒幕…。意外でした。

Image12.png
トゥルーエンディングの条件がまさかあんな条件だとは思わず、普通に敵が出たらぶんなぐっちゃってたので、無事エンディングにたどり着くのに時間がかかりましたが…
キャラクターもかわいいし、戦闘もバランスがしっかり調整されていて白熱のバトルという感じで面白く、いいゲームでした。

ただ、エンディング後、巻き込まれたプレイヤーがほったらかしにされてたり、あとそもそも巻き込まれた意味もよくわからないままだったり…、あとそうですね、誤字脱字がやや目立つゲームで、ちょっと残念な部分がありました。
設定などは面白いので、今後、キャラや設定などを継いだ続編などで、もう一度この子たちを見たい、と思いました。

やりごたえがあるのに短時間でサクっとできるいいゲームだったと思います。


*こちらはティラノゲームフェス2018参加作品です。
このティラノゲームフェスでは、応募されたゲームを遊んで感想を送るだけで豪華賞品が当たる、オンラインゲームイベント。
ゲーム制作者側も、ゲームプレイ側も、ともに盛り上がることのできるイベントとなっています。
ティラノゲームフェスは現在開催中! みんなで盛り上げよう!!


↓クリックするとモチベが上がるので更新頻度とか取り扱いタイトルが増えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ry at 12:00 | Comment(0) | インディーズ(フリー)
この記事へのコメント
コメントを書く
*申し訳ありませんが、執拗なスパムに対抗するため、コメントに「http://...」及び「https://...」から始まるURLを投稿するのを禁止する設定になっております。最初の「h」を抜くなどして対応していただけるとありがたいです。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]