2018年11月28日

【PC/スマホ】Alter 〜未来からの来訪者〜【ピロシキ】★

Image18.png

【 Alter 〜未来からの来訪者〜 】

主人公の死を防ぐために未来からやってきた少女との、ほのぼのライフ+壮絶バトルノベル。
選択肢のない一本道のゲームで、プレイ時間は一章終了まで1時間ほどでした。

一章終了したところでゲームが止まりますが、現状一章までの配信で、二章以降は制作中とのことです。


こちらから無料プレイ可能です(ノベルゲームコレクションへ飛びます)
スマホを含むブラウザのほか、Windows/MacintoshでDLプレイも可能です。
*動画を使っているため、スマホからですと読み込みに時間がかかるかもしれません


――これは、己の信念を問う物語――

平穏に生きてきた大学生・葉。
だがある日突然彼の前に現れた少女・レウシアは、自分は一種の人形――パペットであると名乗る。
そして、葉が近いうちに命を落とす、それを防ぐために自分はここに現れたのだという。

にわかには信じられない葉だったが、実際に彼は、自分の命を奪い取ろうとするものに相対する。
アマリースという狂気の少女。レウシアと拮抗する力を持つその存在は、確実に葉を追いつめてゆき…



キャラクターの立ち絵などはなく、背景画像だけでストーリーが進んでいきますが、キャラクターがどれも個性があるために、あまり立ち絵がないことは気になりませんでした。
立ち絵がなくても十分印象深い。


着物を着ており、一見日本人形のような美しい少女、だけど名前は洋風のレウシアは、なんとも不思議な存在だ。
そして、主人公・葉を守るためと言いつつ、お茶を飲み、葉のぶんまでおやつの羊羹を食べ…ずいぶんのんきに思えるが…。

Image33.png
葉と口づけをすることにより、真の力を発揮できるようになるレウシア。
パペットである彼女にとっても、それは恥ずかしいことのようで…
恥ずかしがりながらも交わした口づけは、人形とのものではなく、本当の少女とのもののようだった…


命を狙われているというのに、葉たちの行動は結構のんきで、コミカルに進行していきます。
町を案内するという名目で、エウシアを連れまわし、おいしい喫茶店でケーキを食べてみたり…

Image42.png
ちなみにこれは、葉の従妹・菊乃がこっそりと遊びに来た翌日の出来事。
葉が危ないという緊急事態であることは露ほども知らず、菊乃はエウシアの可愛さにメロメロです。
がんばれエウシア。たぶんモミモミとかムニムニとかされるだけだ。まさか命まではとられまいよ。
いやパペットがモミモミムニムニされるくらいで死んでたら、葉を守れないわけだし!! 大丈夫だよ!!


だが、平和な日常から一転…葉は大学の帰り道にアマリースに襲撃される。
まるで玩具で遊ぶかのように、葉をいたぶり、追い込んでいくアマリース。

Image45.png
だがそこで葉は思い出す。エウシアに渡された指輪。
これに命じることで、とある代価を支払うことになるが、エウシアに命を出すことができる。
エウシアを呼ぶ葉。そして、苛烈化する戦闘…
だが、そこで戦闘は意外な形で終結することになる……


…といういいところでゲームが止まり、強制終了、続きは二話を待て!と言う形です。
まじで!? 待ちきれないよ!!

Image21.png
コノママデハマチキレナイ!!


*こちらはティラノゲームフェス2018参加作品です。
このティラノゲームフェスでは、応募されたゲームを遊んで感想を送るだけで豪華賞品が当たる、オンラインゲームイベント。
ゲーム制作者側も、ゲームプレイ側も、ともに盛り上がることのできるイベントとなっています。
ティラノゲームフェスは現在開催中! みんなで盛り上げよう!!


↓クリックするとモチベが上がるので更新頻度とか取り扱いタイトルが増えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ry at 21:00 | Comment(2) | インディーズ(フリー)
この記事へのコメント
今回、私が制作したゲームをご紹介いただき、ありがとうございます。
初めての経験で、すごく、すごく嬉しく思っています。
本当にありがとうございます。
Posted by ピロシキ at 2018年12月12日 11:17
コメントありがとうございます、お話がすごくわくわくする展開で、続きも楽しみにしてます!!
また続編が完成したら、レビューさせてくださいね!!
Posted by ry at 2018年12月13日 17:14
コメントを書く
*申し訳ありませんが、執拗なスパムに対抗するため、コメントに「http://...」及び「https://...」から始まるURLを投稿するのを禁止する設定になっております。最初の「h」を抜くなどして対応していただけるとありがたいです。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]