2018年11月15日

【PC/スマホ】永3-Eimin-【荒咲りゆ】★

Image1.png

【 永3-Eimin- 】

コールドスリープという、現代でも考えられている技術をテーマにしたSFノベル作品。
プレイ時間は10分〜15分程度ですが…、この作者さんは死神のKISSを作ったお方。
この方らしいギミックが組み込まれていて、やはり最後には驚きの展開が待っています。

タイトルの意味は…クリア後に真実のタイトルが見えてきます。


こちらから無料プレイ可能です(ノベルゲームコレクションへ飛びます)
スマホを含むブラウザのほか、Windows/MacintoshでDLプレイも可能です。


2030年に発動した、世界各国の天才を集め、未来にその英知を送るためのコールドスリープ計画。
それに選ばれたレムは、若いままに眠りにつき…そして、350年後に目を覚ます。

Image5.png

350年後の未来は、人間はみな遺伝子強化されており、マイクロチップが埋め込まれている。
それをすごいと思う反面、恐ろしくて、自分にマイクロチップを埋め込むことを躊躇するレム。

Image12.png

自分は模型のようだ、過去の人間の模型。
この時代には何一ついらない旧時代から未来に押し付けられたお荷物が私だ…。



などと苦悩するも、わりとのんきに主人公は未来での生活を謳歌するのであった。

Image13.png
友人のウィジットとスイーツを食べに行く約束をしたり。
やっぱり未来でも女の子は女の子ですね、スイーツ女子会最高だぜ。

Image14.png
一方で、レムの管理者(監視役)のキーヤともいい関係になってみたり…。

マイクロチップを埋め込むのが怖い、というのも、郷に入っては郷に従えというし、と説得されてみたり。
なんせ、この世界では、マイクロチップを埋め込んだ体をかざして会計するので、紙のお金がなく、マイクロチップを埋め込まないと一文無しも同然なのです。

そんな未来で生きていく。自分は過去からのお荷物だっだかもしれないけど。

だけど…
待っているのは衝撃の結末です。


本当にいい作品でした。
同人作品ってキャラのボイスが棒読みがひどかったりするんですけど、こちらのサークルさんはそのあたりがきちんとしていて、それで声を吹き込まれたキャラクターも生き生きしているし、それに設定もよかったですし…
ただそれだからなおのこと結末にはびっくりしましたね…

ぜひ遊んでほしい一作です。


*こちらはティラノゲームフェス2018参加作品です。
このティラノゲームフェスでは、応募されたゲームを遊んで感想を送るだけで豪華賞品が当たる、オンラインゲームイベント。
ゲーム制作者側も、ゲームプレイ側も、ともに盛り上がることのできるイベントとなっています。
ティラノゲームフェスは現在開催中! みんなで盛り上げよう!!


↓クリックするとモチベが上がるので更新頻度とか取り扱いタイトルが増えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ry at 08:00 | Comment(0) | インディーズ(フリー)
この記事へのコメント
コメントを書く
*申し訳ありませんが、執拗なスパムに対抗するため、コメントに「http://...」及び「https://...」から始まるURLを投稿するのを禁止する設定になっております。最初の「h」を抜くなどして対応していただけるとありがたいです。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]