2018年11月01日

【PC/スマホ】ホントウの僕【HAKuA】★

Image1.png

【 ホントウの僕 】

HAKuAさんの選択式ノベルゲーム。
初めて製作したゲームだそう。
選択肢のあるAVGで、選択肢で大きく主人公の末路が変わります。
エンディングは複数ありますが、全クリまで10分ほどあります。

こちらから無料プレイ可能です(ノベルゲームコレクションへ飛びます)
スマホを含むブラウザのほか、Windows/MacintoshでDLプレイも可能です。



Image2.png
ある日、目が覚めたらすべての記憶を失っていた主人公。
自分の名前すらも、なにも思い出せないが、壁に高校のものらしい制服がかかっているので、自分は学生なのだろう。

学校へ向かおうか…、同じ制服を着た者たちに着いていけばなんとかなるだろう…



記憶がないのに学校に行こうとはなかなか行動力がある主人公だなあと思うけど、もちろん学校に行かないという選択肢も選べます。
エンディングは多岐にわたるので。

Image3.png

でも面倒だと言いながらも、ちゃんと学校行くのマジで偉いと思うよ!!
自分の名前も思い出せないのに学校!って。
やっぱり学生なので、それが記憶がなくても、自然な発想・自然な行動なんでしょうか。

Image6.png
友人らしき人物と教師に呼ばれた名前から、自分の名前を推測する…思い出せることはないが、自分の名前は分かった。
あとは誘われるままに友人と出かけます。
出かけた先によっては、主人公は記憶を取り戻すことになりますが、その記憶は…

Image9.png
そして海に遊びに行くと、とある少女と知り合う。
体が弱く、友達もいないという少女に、主人公は勇気を振り絞り…?

えっと驚くようなエンディングや、とても暗く人間としての最悪な形の終わりを迎えるエンディング、友人や周囲の人々に支えられて立ち直るエンディングなど、様々なエンディングがあります。
どれもどこか歪んでいるように思えるのは、主人公の失った記憶がそのままになっているからなんでしょうね…。

ただ、たぶんこの「人間としての最悪な形の終わりを迎えるエンディング」が、たぶんこのゲームのトゥルー(真実)エンドなのかもしれません。
さいごの、一つしかない選択肢を選ぶときに、ボタンを押すのに一瞬躊躇しましたが…
主人公は、記憶を失う前日に見たテレビ番組はただのトリガーでしかなくて、そしてそれがたまたまそのタイミングだっただけで、いずれはきっとこうなる運命なんじゃないかっていう印象でした。


*こちらはティラノゲームフェス2018参加作品です。
このティラノゲームフェスでは、応募されたゲームを遊んで感想を送るだけで豪華賞品が当たる、オンラインゲームイベント。
ゲーム制作者側も、ゲームプレイ側も、ともに盛り上がることのできるイベントとなっています。
ティラノゲームフェスは現在開催中! みんなで盛り上げよう!!

*画像はすべてHAKuA「ホントウの僕」より

↓クリックするとモチベが上がるので更新頻度とか取り扱いタイトルが増えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ry at 08:00 | Comment(0) | インディーズ(フリー)
この記事へのコメント
コメントを書く
*申し訳ありませんが、執拗なスパムに対抗するため、コメントに「http://...」及び「https://...」から始まるURLを投稿するのを禁止する設定になっております。最初の「h」を抜くなどして対応していただけるとありがたいです。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]