2018年04月09日

【スマホ】作ろう!ミニチュア農場【AppMagaNet】

Screenshot_2018-03-12-12-36-20.png

【 作ろう!ミニチュア農場 】


複雑な操作が一切ないのがウリの、スマホ向けシンプルな1画面の牧場経営SLGです。
ドットで描かれたかわいらしい画面が特徴的。
2018年発表の比較的新しいアプリで、この記事を書いている現在も更新中。

appstore.pngGooglePlay.png



おじいさんから引き継いだ、雑草だらけの牧場を、少しずつ元の姿に戻していく…のが目標、なのかな?
セリフは一切なく、ストーリーはキャラクターのアクションで語られるのみなので、どんな言語を扱う人でも安心して遊べますね。

Screenshot_2018-03-08-06-56-10.png
最初は使える区画は少なく、空いた土地は雑草が生えているだけですが、レベルが上がるとアンロックされ、お金を払う(買い戻す?)ことで使えるようになります。
基本的な操作は、スワイプで雑草を片付けたり牧草を用意することと、タップで動物や木から収穫物を獲ることのみ。
画面を切り替えることもなく、この1画面でほぼすべてが完結しています。
画面右上の販売所にお客さんが来て収穫物が売れると、お金が手に入ります。


Screenshot_2018-03-08-14-07-00.png
お手伝いさんを雇うと、収穫などを自動でやってくれます。
ただし、お手伝いさんは最大8人までしか雇えないので、使える区画が8区画以上に増えた場合、こまめに画面を確認して、収穫物が採れるようになった動物や木をタップするようにしないとなりません。

また、牧場がにぎやかになって、施設も充実してくると、動物たちが遊びにきたり、宿泊客が訪れたりします。
動物たちは経験値をくれます。
遊びに来る動物や、宿泊客は、牧場の施設によって変化します。
動物やお客さんも図鑑に登録されるので、それを集めるのも楽しみの一つです。


Screenshot_2018-03-08-12-21-26.png
動物たちのエサは、倉庫から自動で動物たちに配られます。
ただし、エサは牧草を刈って、倉庫に入れておく必要があります。
左下のメニューから牧草を刈れます。


Screenshot_2018-03-08-13-40-25.png
右下のメニューから、すごろくゲームが遊べます。
画面下のダイスをタップして、ダイスを振ります。チャンスは最大3回で、使ったダイスは時間で回復します。
袋のアイコンや、ゴールになっている農場(?)にたどり着くと、お金や経験値がもらえます。


広告要素は、常に画面の下に出ているものに加え、消費したダイスの回復や施設の増設工事の即完了などのタイミングで動画を見る、などです。
基本的に広告はそこまでウザくはないです。
課金で、画面下の広告を消すことができます(工事などのタイミングでの動画広告は消せませんが、まぁこれは任意再生なのでウザいわけじゃないので問題ないです)

割とお金のやりくりが大変なゲームですが、その分やりがいがあります。
ただし、放置タイプのゲームではあるのですが、アプリを落としてのものではなく、起動しっぱなしで放置するタイプのゲームなので、スマホが熱くなっちゃいますね。

ちまちま動く画面がどんどんにぎやかになっていくのが、楽しいゲームです。

appstore.pngGooglePlay.png

*画像はすべてAppMagaNet「作ろう!ミニチュア農場」より

↓クリックするとモチベが上がるので更新頻度とか取り扱いタイトルが増えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ry at 11:55 | Comment(0) | android/iPhone/ガラケー
この記事へのコメント
コメントを書く
*申し訳ありませんが、執拗なスパムに対抗するため、コメントに「http://...」及び「https://...」から始まるURLを投稿するのを禁止する設定になっております。最初の「h」を抜くなどして対応していただけるとありがたいです。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]