2017年06月12日

【Win95】戦え!!北出マン【コンパイル】

Image19.png
【戦え!!北出マン -前編-】
【戦え!!北出マン -後編-】

コンパイル発行の、1997年12月発売のDS17号、1998年3月発売のDS18号に連載収録されました。
内輪ネタ&ぷよネタ盛りだくさんなので、再配信などは望めそうにないです。

【戦え!!北出マン】
発売/開発:コンパイル
ジャンル:アクションRPG
収録ソフト:DiscStation17号/DiscStation18号(雑誌タイプ)
対応ハード:Windows95以降
発売日:1997年12月6日/1998年3月6日
定価:各1980円
レーティング:全年齢




Image21.png
バットカンパニーという悪の組織が蔓延る現代…。その被害は、ここ、HIPOSHIMAにあるぷよまん工場も例外ではなかった。
警察はあてにならず、業を煮やした株式会社コンパイルの社長・仁井谷は、今こそヒーローが必要なときだと決意し、ある一人の社員…そう、北出和彦に白羽の矢を立てた。
そして、北出和彦を、バッドカンパニーへの対抗策として、「北出マン」へと改造する…!



という、コンパイルのお家芸な内輪ネタオンリーのアクションRPG。
北出マンとは、実際にイベントやラジオでパーソナリティを務めていたコンパイル社員に由来します(ちゃんと現実でもコスチュームもあるよ)。
ヒロインは、同じくラジオでパーソナリティを務めていた、柳瀬なつみさんがモデル。
北出マン・なつみちゃんのボイスも本人が演じています(後編になると何か事情があるのか、なつみちゃんの声優が変更になっています)
その他にも、コンパイル社員がたくさん登場します。

Image24.png
戦闘は格闘アクション風。コマンドは通常攻撃と特殊攻撃程度のシンプルなものですが、結構アツい。
このゲームはアクションRPGですが、経験値・レベルの概念はなく、自身の強化は、ラボでお金を払い、パーツをバージョンアップさせる仕組み。
社長の一存で勝手に改造された上に、自分のバージョンアップのためにお金を稼がねばならない北出マン、不憫!

ぷよまん工場
ぷよまん工場もあるよ。
ちなみに北出マンの回復やセーブなどは、ぷよまん本舗内部にある隠し部屋で行えます。
なお、北出マンの燃料はガソリンなのですが、ぷよまん本舗ではチョビっとしかガソリンを補充してくれないので、ガソリンスタンドで行いましょう。なお、消費税もかかります。5%なのが時代を感じますね。
回復アイテムは、薬局やコンビニで購入できます。病院内の薬局で買ったほうがお安いです。保険適用。

…という感じの、一見ネタで作られたギャグRPGに見えますが、実際に遊んでみると結構しっかり作りこまれていることがわかります。
突如生まれたヒーローのため、世間に認知されておらず、最初は猫の救助のような依頼が舞い込みますが、そのうちしっかりヒーローらしい仕事になってきたり、その簡単な仕事にグチを言ったり、ヒーローらしい仕事に喜んだりする、北出マンのセリフとギャグ度合いもバランスがいい。

遊んでみると結構良作だなあと感じるのですが、今後配信はされなさそうなのがもったいないですね。
もし機会があれば遊んでみてください。
…入手どころか、動作する環境を用意するのも大変ですけどw
(ちなみにvirtualboxにMEぶちこんで動かしてます。MEそのものも今となっては手に入るのかどうか…)

*簡単な攻略記事を準備中です。もうちょっと待ってね。

駿河屋
駿河屋
*画像はすべてコンパイル「戦え!!北出マン」より

↓クリックするとモチベが上がるので更新頻度とか取り扱いタイトルが増えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ry at 13:18 | Comment(0) | Windows(〜2000)
この記事へのコメント
コメントを書く
*申し訳ありませんが、執拗なスパムに対抗するため、コメントに「http://...」及び「https://...」から始まるURLを投稿するのを禁止する設定になっております。最初の「h」を抜くなどして対応していただけるとありがたいです。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]